喫茶店の卵サンド


奥秋曜子のめしあがれしぴ

昔なつかしい喫茶店で食べた卵サンドです。
茹で卵サンドよりも短時間でつくることができ、ボリュ—ム満点です。

材料(1人分)

材料

食パン(8枚切り)  2枚
卵          2個
生クリーム    小さじ2
塩・こしょう   各適量
バター・フレンチマスタード 各適量

*生クリームはコーヒーポーションミルクで代用してもOK。

つくり方





1. 食パンは片面にバター(またはマーガリン)を塗ってカリッとトーストし、フレンチマスタードを塗っておく。





2. オムレツを作る。卵を割りほぐし、生クリームと塩・こしょうを加えて混ぜる。

POINT!生クリームを入れることでふんわりと仕上がります。








3. フライパンにバターを溶かし、2を一気に加えスクランブルエッグを作るように混ぜ合わせる。
半熟になったら、食パンの大きさと同じくらいになるようにまとめる。

POINT!あっさり仕上げたい場合はバターの代わりにサラダ油でどうぞ。










4. 1の食パンで3をはさみ、半分に切る。

POINT!お湯などでナイフを熱しておくと綺麗に切れます。


完成!




今回合わせたドリンクは、昔なつかしいタケイコーヒーの「Cブレンド」。
ブラジルがベースのブレンドで、浅煎りの香り高いすっきりとしたコーヒーです。

※このレシピの著作権は奥秋曜子氏にあります。無断で使用・複製・転写することは法律により禁止されています。