私のとても好きな一冊です。この本は本当に気持ちを鼓舞してくれます!引用したい文が山のようにあるのですが、その幾つか抜粋します。「生きるというのは、瞬間瞬間に情熱をほとばしらせて、現在に充実することだ。過去にこだわったり、...

machiadmin 2017年11月28日 続きを読む

芸術の秋です。甲府中心街もよく見て歩くとアートが点在してますね。今日、紹介するのは『超芸術トマソン』です。超芸術とは「建築物に付着して、美しく保存されている無用の長物」のことです。例えばどこにも通じていない階段(階段がた...

machiadmin 2017年10月28日 続きを読む

芸術の秋です。甲府中心街もよく見て歩くとアートが点在してますね。今日、紹介するのは『超芸術トマソン』です。超芸術とは「建築物に付着して、美しく保存されている無用の長物」のことです。例えばどこにも通じていない階段(階段がた...

machiadmin 2017年9月28日 続きを読む

私が春日小の児童だった頃の夏休みは8月31日まででした。今ぐらいになると急に焦るのが夏休みの宿題です。毎年のように「どうしてやらなかったのか」と後悔が募ります。夏休み初日には分刻みの計画を立てて万全なのですが、1日もクリ...

machiadmin 2017年8月28日 続きを読む

「やま読ラリー」が7月20日にスタートしました。図書館と書店を巡りスタンプを集めるとオリジナルしおりがもらえます。卓球の平野美宇さんをはじめ素敵なしおりが集まりました!ぜひご参加ください。図書館と書店が一体となった取り組...

machiadmin 2017年7月28日 続きを読む

田舎に暮らす二人の姉妹の物語。長女が若かりし時に出会ったフランス将校、次女が若かりし時男性歌手から手ほどきを受けたオペラ芸術との出会い、今はもう遠い日の思い出だ。慎ましく暮らす毎日の中で、突然に現れた亡命者の女・バベット...

machiadmin 2017年6月28日 続きを読む

中心街で「タンポポ大戦争」勃発!?外来タンポポが勢力を拡大し、在来タンポポは減少しつつあるという。なにしろ外来はクローン遺伝子により受粉する相手がいなくても増えることができる。す、すごい。(そのうち人間もオスがいらない時...

machiadmin 2017年5月28日 続きを読む

日差しが強くなりはじめました。自然の生命力がみなぎります。楽しみになるのが旬の野菜です。甲府の街中は美味しい野菜が県内各地から集約する素晴らしい場所です。同じ野菜でも飲食店による調理法の違いで味覚の印象が変わるのは面白い...

machiadmin 2017年4月28日 続きを読む

今年も信玄公祭りがやってきます。「腹が減っては戦はできぬ」と出陣前に焼きそばやたこ焼きを頬張る武士は何だか笑ってしまいます。今回紹介する本は戦国時代の本。それも憎き「信長、殺すべし」という武田贔屓にはたまらないタイトルで...

machiadmin 2017年3月28日 続きを読む

春は別れと出会い季節です。今回紹介する本は古今東西から集めた43篇の「恋愛」の詩集です。中原中也、茨木のり子からリルケ、シャロン・オールズまで幅広く選ばれています。ある時、この本を買った女性が飛び込んできました。「この本...

machiadmin 2017年2月28日 続きを読む
七夕祭り
『銀河鉄道の夜』

七月といえば銀座通りの最大のイベント「七夕祭り」です。すでに飾り付けも終わり当日を迎えるばかりです。この時期は幼稚園からお年寄りまで見学が増えて賑やかです。今年は中心街で毎年開催される「まちの芸術祭」のメンバーが商店主と...

2014年6月28日
旅先の路地
『新 世界の路地裏』

甲府の中心街で好きな場所の一つが裏春日の路地です。最近は寂しくなり「恐い」という人がいますが、見方を変えると本当に素敵な場所です。肩と肩がぶつかった華やかな全盛期、バブル後の低迷期、良い時も悪い時もそのあり様を見つめ続け...

2014年4月28日
出会いの季節
『魔女の宅急便』

4月といえば新学期です。当店にとっても1年の中で最も慌ただしい季節です。特に新入生は環境がまるっきり変わりますね。緊張や不安があっても、それ以上に新しい世界への期待感はひとしおでしょう。街を行き交いながらドキドキワクワク...

2014年3月28日
甲府の贅沢♡
『Farmer’s KEIKO 農家の台所』

先日の大雪は大変でしたが、街を歩いていると段々と春を感じることが多くなってきましたね。例えば八百屋さん。立春の頃から菜の花、ふきのとう、こごみが並び始め、今は所狭しと春野菜が並んでいます。そんな様子を見ながら歩いていると...

2014年2月28日
春よ 来い来い。福も来い。
『福を 呼び込む 和のならわし』

いよいよ2月3日の節分が近づいてきました。このお祭りが終われば、春はもうすぐそこです。この日は甲府市民なら誰もがご存知の大神宮のお祭りがありますね。「福は内、鬼は外」と家内の無病息災や益々の商売繁盛を祈念し、春の訪れを喜...

2014年1月28日
「どこにでもありそうだけど、ここにしかない。」 さて、それはなあに?
『まちミューガイドブック 甲府市中心街編』

商店街の楽しみの一つといえばは「まち歩き」です。いよいよクリスマスシーズンが近くなり、少しずつ街中がキラキラしてきましたね。寒い季節ですが、この時期のウインドウショピングが何と言っても一番素敵です。散歩をしていてもどこか...

2013年11月28日
古いものを大切にしろし
『逝きし世の面影』

知ってるけ?甲府の街は創業100年になる店がいっぱいあるだよ。中にはね松林軒さんのように天保から続く店もあるさ。「ずうっと長い間、毎日 お店が開いている」ただそれだけで、みんなの心に明かりが灯り、地域の安心につながるじゃ...

2013年10月28日
やっぱりデパートは楽しいら♪
『デパートを発明した夫婦』

「まちに遊びにいくじゃん」っつこんになると、やっぱりデパートは外せんじゃんね。甲府には岡島さんや山交さんがあって、おじいちゃんおばあちゃんや家族の楽しい想い出が沢山つまってる場所ずら。今回、紹介する本はそんなデパートっつ...

2013年8月28日