令和という元号にもすっかり慣れてきました。今回は『万葉集』からの出典ということで、問い合わせが沢山ありました。ご存知のように『万葉集』は日本の最古の和歌集です。日本文化は様々ありますが、その先は歌に行き着きそうですね。▼...

machiadmin 2019年8月19日 続きを読む

夏になると誰もが幼少期の夏休みを思い出します。みなさんはどんな本が好きでしたか。たまには童心にかえり想像力を伸ばしてみると、ずっと忘れていた感覚がふっと蘇る時があるのに気づきます。▼今回、ご紹介する本は傑作絵本でもありま...

machiadmin 2019年7月28日 続きを読む

現代社会は本当に豊かで便利な社会にはなりました。ですが、その一方で忙しくせわしなくなり、人々から余裕を奪ってしまいました。仕事、家庭、人間関係、健康、お金…様々な面でストレスを抱えてしまう世の中です。▼この本はストレスか...

machiadmin 2019年6月28日 続きを読む

全国放送のテレビ番組で「健康寿命」と「読書」の関わりを放送した時があった。山梨県の「健康長寿」の秘訣が「人口あたりの図書館の数」などとともに「読書」に関係するのではないかとのことだった。▼いま山梨の読書活動は全国的に注目...

machiadmin 2019年5月28日 続きを読む

「産む」と「働く」の両立。世の中が急激な変化を遂げている時は、それに応じた制度設計が追いつきません。同時に学校や家庭からその対策を聞いたことがないという人も多いと思います。この本は「何となく時代に流されると大切な時機を逸...

machiadmin 2019年4月28日 続きを読む

全国各地にある神社、相撲の観戦…、現代の日常生活でも「古事記」は息づいています。だけど、しっかり習ったことがないので、その由来は知らないことばかりです。この本は「古事記」の絵本です。明治44年の復刻本で、味わい深い風情が...

machiadmin 2019年3月28日 続きを読む

「草木萌え動く」新暦ではおよそ3月1日から4日ごろのちょうど今頃を言うそうです。「しだいにやわらぐ陽光の下、草木が芽吹き出すころ。冬の間に蓄えていた生命の息吹が外へ現われ始めるはじめる季節」とのこと。日本には春夏秋冬の四...

machiadmin 2019年2月28日 続きを読む

「幸せに健康で長生きしたい」というのは、誰にとっても共通の願いです。世の中は数々の健康グッズをはじめとした、沢山の「体にいいもの」に溢れています。しかし、みんな健康にならないのはなぜでしょうか。▼『養生訓』は江戸時代に書...

machiadmin 2019年1月29日 続きを読む

もういくつ寝るとお正月〜♪門松に初詣、日本文化を感じる時です。遊びといえばカルタ取りの百人一首。短歌には日本語の美しさが凝縮されています。恋、人生、四季のうつろい、名歌に秘めた百人百様の想いを、なぞりながら書き写します。...

machiadmin 2018年12月28日 続きを読む

文章は声に出すと気持ちいい。音読にはメロディを奏でる調べがある。声に出す気持ちよさは、歌をうたうのと同じだ。▼自分の部屋で大きな声で読めば気分は晴れ晴れする。小さな声だって、心をこめて読んでみると、しみじみしてくる。暗記...

machiadmin 2018年11月28日 続きを読む
涼しい場所を探して
『離島発 生き残るための10の戦略』

「ここが一番涼しいや。」銀座通りにあるベンチに腰掛けたおじさんが言いました。ここはアーケードがあるために日陰で地面からの照り返しがなく、また、東西に風が吹きぬけるのでとても気持ちが良いんですよ。中心街の天然クーラーですね...

2014年7月28日
七夕祭り
『銀河鉄道の夜』

七月といえば銀座通りの最大のイベント「七夕祭り」です。すでに飾り付けも終わり当日を迎えるばかりです。この時期は幼稚園からお年寄りまで見学が増えて賑やかです。今年は中心街で毎年開催される「まちの芸術祭」のメンバーが商店主と...

2014年6月28日
旅先の路地
『新 世界の路地裏』

甲府の中心街で好きな場所の一つが裏春日の路地です。最近は寂しくなり「恐い」という人がいますが、見方を変えると本当に素敵な場所です。肩と肩がぶつかった華やかな全盛期、バブル後の低迷期、良い時も悪い時もそのあり様を見つめ続け...

2014年4月28日
出会いの季節
『魔女の宅急便』

4月といえば新学期です。当店にとっても1年の中で最も慌ただしい季節です。特に新入生は環境がまるっきり変わりますね。緊張や不安があっても、それ以上に新しい世界への期待感はひとしおでしょう。街を行き交いながらドキドキワクワク...

2014年3月28日
甲府の贅沢♡
『Farmer’s KEIKO 農家の台所』

先日の大雪は大変でしたが、街を歩いていると段々と春を感じることが多くなってきましたね。例えば八百屋さん。立春の頃から菜の花、ふきのとう、こごみが並び始め、今は所狭しと春野菜が並んでいます。そんな様子を見ながら歩いていると...

2014年2月28日
春よ 来い来い。福も来い。
『福を 呼び込む 和のならわし』

いよいよ2月3日の節分が近づいてきました。このお祭りが終われば、春はもうすぐそこです。この日は甲府市民なら誰もがご存知の大神宮のお祭りがありますね。「福は内、鬼は外」と家内の無病息災や益々の商売繁盛を祈念し、春の訪れを喜...

2014年1月28日
「どこにでもありそうだけど、ここにしかない。」 さて、それはなあに?
『まちミューガイドブック 甲府市中心街編』

商店街の楽しみの一つといえばは「まち歩き」です。いよいよクリスマスシーズンが近くなり、少しずつ街中がキラキラしてきましたね。寒い季節ですが、この時期のウインドウショピングが何と言っても一番素敵です。散歩をしていてもどこか...

2013年11月28日
古いものを大切にしろし
『逝きし世の面影』

知ってるけ?甲府の街は創業100年になる店がいっぱいあるだよ。中にはね松林軒さんのように天保から続く店もあるさ。「ずうっと長い間、毎日 お店が開いている」ただそれだけで、みんなの心に明かりが灯り、地域の安心につながるじゃ...

2013年10月28日