甲府の懐かし写真館~林たばこ店~

湯田1丁目・東二条通り、林たばこ店前にて(写真提供 林武夫氏)

懐かしい写真から甲府の歴史を紐解くこの連載。今回も貴重な写真をお預かりしました。
前回までの集合写真とはまた少し趣が違いますが、小さな写真にはどれもその時代の懐かしい様子が映し出されています。

湯田1丁目の林たばこ店は、戦前より続くまちのたばこ屋さん。
1枚目の写真は、昭和14年4月29日に撮影されたもの。
警察官をされていたお祖父さまが駐在所勤務で家を空けるときにも仕事があればとたばこ店を始められたのだとか。
空襲で大きな被害にあった湯田地区。戦前の写真は本当に貴重な1枚です。



空襲で全焼した家屋も戦後すぐ建て直されます。
2枚目の写真は昭和25年。



3枚目は昭和34年、公衆電話の看板もつきました。
道端で遊ぶ子どもたちの姿が見えますが、この当時の住吉神社の子ども神輿の写真も預かりましたので、そちらはまたの機会にご紹介します。



カラーの4枚目は昭和50年頃でしょうか。店先にたばこの自動販売機と赤電話が見えます。
林さんのお宅には、写真好きだったお父さまが撮ったご家族の写真がたくさん残っていました。


現在の林たばこ店


懐かしの写真大募集!
このコーナーでは、明治〜昭和の古いものから、平成初期のちょっと懐かしいものまで甲府の写真を探しています。



ニュースコムマチコレ!編集部
☎0120-35-5458
✉info@machikore.com
※お預かりした写真は編集部でデジタルデータ化の後、お返しします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です