小野建具店の工場に、組子の屏風が展示されています。多くの建具店が廃業していく中、他で出来ないものを作るしかないと4年前から製作・販売を始めたそう。
山水の図柄から自ら考え、製作期間は3〜4ヵ月半。信玄公が考案したという「籠目模様」など、小さな木材を組み合わせ様々な模様を描く組子ですが、曲線にはより繊細な技術が必要。雲や富士山には切り出された曲線ではなく、手間と時間をかけて曲げられた木が使われています。
数少ない職人さんの貴重な技術が光る逸品、ぜひ実物をご覧ください。

INFORMATION

■ 住所 山梨県甲府市中央3-10-9
■ 電話 070-3525-6424

MAP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。