第4回みんなの新聞交換日記コンクール<入選>

昨年開催したコンクールの入賞作品を毎月順番に紹介中だよ!

<入選>
北新小学校 優信くん(6年生 ※当時)の作品
今年も兄妹で夏休みの日記を応募してくれました。大きな記事だけでなく、小さな記事にも関心を向けて取り上げるなど、選ぶ内容の幅広さに特に大きな評価が集まりました。素朴ながらもしっかりとした自分の意見を持っているのが伝わり、要点にラインを引いたり、言葉調べもしたりと、取り組み方もとても丁寧。母子、兄妹のやりとりも温かくて素敵です。

※画像をクリックすると大きく表示されます。

ネコくん 優信くんが2年生の時の日記もマチコレ!で紹介したことがあったね。
シカ先生今回最後となるコンクールに、頑張って取り組んだそう。
さすがは6年生と思わせてもらったよ!

第4回みんなの新聞交換日記コンクール<入選>

昨年開催したコンクールの入賞作品を毎月順番に紹介中だよ!

<入選>
東小学校 来海さん(6年生 ※当時)の作品
残念ながら表彰式は欠席でしたが、しっかり取り組んだ日記で入選された来海さん。記事の読み込みがレベル高く、自分の意見がきちんとまとまっています。要点にラインを引くといった工夫も高評価で、とても関心を持ってこの記事を選んだことが伝わってきますね。実際にお父さんが会社でテレビ会議をしているという驚きも楽しい日記です。

※画像をクリックすると大きく表示されます。

ネコくん お父さんの会社、進んでる〜!
シカ先生新聞の記事からそんな会話が広がっていったら面白いね!

第4回みんなの新聞交換日記コンクール<入選>

昨年開催したコンクールの入賞作品を毎月順番に紹介中だよ!

<入選>
駿台甲府小学校 結衣さん(4年生 ※当時)の作品
1面コラムを使った日記は珍しいのですが、この記事を選んだ結衣さんなりの理由がしっかりと伝わってきました。親の心を想像して、素直な気持ちが書けています。
大人側のお返事はどうしても全面的に褒めたり共感したり諭したりといった内容になりがちながら、こんな風にお母さんの一個人としての自己主張があると、ぐっと魅力的なやりとりになりますね。

※画像をクリックすると大きく表示されます。

ネコくん 真剣に書かれているのに思わず笑っちゃった!
シカ先生こういうコミカルな応募作品って意外と少ないんだよね。
楽しい日記をありがとう!

第4回みんなの新聞交換日記コンクール<優秀賞>

昨年開催したコンクールの入賞作品を毎月順番に紹介中だよ!

<入選>
駿台甲府小学校 彩花さん(5年生 ※当時)の作品
彩花さんがすごいのは、難しい国際政治の記事を積極的に選んでいるところ。日記らしい生活感には欠けるものの、単なる感想だけにとどまらず 踏み込んだ疑問をぶつけられるのは普段から深い理解と高い関心を持っている証拠です。お母さん、お父さんも自分の意見を積極的に書かれ、そんな親子のやりとりの中に先生も参加するというコミュニケーションの繋がりが熱い!
※画像をクリックすると大きく表示されます。

ネコくん 前回はお試し版で入選された彩花さん。
今回はノートで応募してくれたね!
シカ先生これが親子の日常会話とは!
ハイレベルでびっくりだよ。

第4回みんなの新聞交換日記コンクール<優秀賞>

昨年開催したコンクールの入賞作品を毎月順番に紹介中だよ!

<入選>
北新小学校 乃映さん(3年生)の作品
夏休みに毎日書かれた一冊です。カラフルなシールやイラストから、楽しく積極的に取り組んだ様子がうかがえます。また要点にラインを引くなどして記事の内容もしっかり読み込まれています。3年生らしい記事の選び方と自然な感想がとても微笑ましいです。
お母さんの丁寧なお返事から愛情が伝わってきますし、時々登場するお兄ちゃんの生活的、体験的なコメントも面白いです。
※画像をクリックすると大きく表示されます。

ネコくん お兄ちゃんの日記も以前マチコレ!で紹介したことがあるね!
シカ先生先月紹介した萌菜ちゃんともお友達なんだって!
新聞交換日記の輪が広がってるね〜