連雀通りへと続く濁川沿いの通りは、城東病院の辺りから西へ向かう際の抜け道として有名ですが、とても狭いため注意が必要です。車でこの道に入る際、曲がり切れずバックしている車を見かけるので後続車もよく気をつけましょう。車は一方通行ですが、歩行者や自転車、バイクが来ている可能性があるため出会いがしらの衝突の危険性もあります。また、夜は暗く、周りが見え辛いので更に注意をしてください。

INFORMATION

■ 住所 山梨県甲府市城東2丁目17−31

1301 1301map

MAP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。