幸町の幸南通りを東に向かって進むと続けて6個の信号機が設置してあります。その間隔が狭いので運転をしていると6個の信号が重なって見え、錯覚を起こして事故が発生するようです。目の前の信号は赤のままなのに、その先の信号が青になったのを勘違いして進んでしまい起こる衝突事故です。衝突した車が、その勢いで民家に突っ込むという大事故も多々あり、交差点付近のお宅では大変怖い思いをされています。ここでの事故を防ぐには、考え事などせず信号をよく見て、うっかり信号無視をしないこと、また反対に信号無視をしてくる車がいるかもしれないと考え、交差点を通過する際は、こちらが青でもよく左右を確認することが重要です。信号機周辺に「事故多発地点」や「信号無視注意」などの看板が設置されれば、さらに事故の件数は減らせるでしょう。


INFORMATION

■ 住所山梨県甲府市幸町15−21
kounan

1005_2.gif



MAP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。