イベントを読み込み中

« すべてのイベント

企画展 樋口一葉 生誕150年 「我が筆とるはまことなり ―もっと知りたい樋口一葉」

9月17日(土)11月23日(水)


樋口一葉(1872~1896)は、「たけくらべ」「にごりえ」など近代文学史に残る名作を著し、24年の短い生涯を閉じました。両親が現在の甲州市塩山の出身で、山梨を舞台にした小説も発表しています。一葉は、貧困のなかで高い志(こころざし)を抱いて創作を続けると同時に、政治や社会への関心を持ち、日々を懸命に生きた一葉の姿は、格差や性差別などの問題を抱えながら現代を生きる私たちに、新たな輝きを放っています。
本展では、今も読み継がれる作品と和歌の魅力を、苦境にたたされてもひたむきに生きた一葉の生涯とともに紹介します。

INFORMATION

日時/2022年9月17日(土)~2022年11月23日(水・祝)
午前9:00~午後5:00まで(入館は午後4:30まで)
[休館日]月曜日(9月19日、10月10日は開館)、10月11日(火)
場所/山梨県立文学館 展示室C
お問合せ/山梨県立文学館
055-235-8080
https://www.bungakukan.pref.yamanashi.jp/exhibition/2022/01/150-5.html

※新型コロナウィルス感染拡大の状況により、会期等を変更する場合がございます。ご来館前に当館ホームページを必ずご確認ください。

詳細

開始:
9月17日(土)
終了:
11月23日(水)
イベントカテゴリー:
イベント タグ: