イベントを読み込み中

« すべてのイベント

特設展「芥川龍之介 生誕130年 旅の記憶」

4月23日(土)6月19日(日)


「羅生門」や「河童」など近代小説の名作で知られる芥川龍之介(1892~1927)は旅が好きで、北は北海道から南は九州まで足を運んでいます。また、当時としては珍しく海外にも旅行し、中国各地を訪れました。山梨・長野への徒歩旅行、失恋の傷を癒やした松江での日々、東北から北海道にかけての講演旅行など、目的は様々でしたが、各地での見聞は芥川の生活や作品に影響を与えました。当館の芥川コレクションを中心に、芥川の旅の軌跡をたどります。

INFORMATION

日時/2022年4月23日(土)~6月19日(日)
   9:00~17:00まで(入館は16:30まで)
    [休館日]月曜日(5月2日は開館)
場所/山梨県立文学館 展示室C
お問合せ/山梨県立文学館
0552358080
https://www.bungakukan.pref.yamanashi.jp/

観覧料

一般:330円(260円)、大学生:220円(170円)
*常設展観覧料でご覧いただけます
*( )内は20名以上の団体料金、県内宿泊者割引料金
*高校生以下の児童・生徒は無料
*65歳以上の方は無料(健康保険証等持参)
*障害者手帳をご持参の方、およびその介護をされる方は無料

詳細

開始:
4月23日(土)
終了:
6月19日(日)
イベントカテゴリー:
イベント タグ: