イベントを読み込み中

« すべてのイベント

新収蔵品展 手書きは語る 作家のこころ

1月29日(土)3月21日(月)


2020年から2021年にかけて当館で新たに収蔵した資料の中から、推敲の跡が見られる原稿、親しい人に宛てた書簡、個性豊かな筆跡の書画など、執筆時の作家の心境が垣間見られる資料を紹介。夏目漱石や芥川龍之介の手紙、井伏鱒二や津島佑子の原稿、飯田蛇笏の俳句軸装などをご覧いただけます。また、登山家・田部重治旧蔵の書簡、献呈本等も展示。小説、俳句、詩歌、山岳文学など様々なジャンルの文学資料を紹介する展覧会です。

INFORMATION

日時/2022年1月29日(土)~3月21日(月・祝) 午前9時~午後5時(入室は午後4時30分まで)
場所/山梨県立文学館 展示室C
お問合せ/山梨県立文学館
055-235-8080
https://www.bungakukan.pref.yamanashi.jp/

[休館日] 月曜日(3月21日は開館)
・観覧無料
・駐車場無料

※新型コロナウィルス感染拡大の状況により、会期等が変更となる場合がございます。
 事前に山梨県立文学館ホームページを必ずご確認ください。

詳細

開始:
1月29日(土)
終了:
3月21日(月)
イベントカテゴリー:
イベント タグ: