イベントを読み込み中

« すべてのイベント

新版画―笠松紫浪を中心に―

9月11日(土)10月24日(日)


新版画とは、浮世絵版画を復活させるために近代の版画家たちが制作した木版画のことです。橋口五葉の美人画、川瀬巴水の風景画、名取春仙の役者絵などで人気を得ました。後進の笠松紫浪は、巴水に追随する風景画家として活躍します。やがて創作版画の時代へ変わりますが、紫浪は、自刻自摺を習得し、新たな木版画を生み出し続けました。
本展は、山梨県立美術館の所蔵する紫浪作品を中心に、新版画の名品の数々を紹介します。

INFORMATION

日時/2021年9月11日(土)9:00 ~ 10月24日(日)17:00
場所/山梨県立美術館 特別展示室
お問合せ/山梨県立美術館
055-228-3322
https://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/exhibition/2021/171.html

※新型コロナウイルス感染症の拡大の状況により、展覧会会期が変更となりました。最新情報は当館HPをご覧ください。
※入場制限をする場合があります。

詳細

開始:
9月11日(土)
終了:
10月24日(日)
イベントカテゴリー:
イベント タグ: