【臨時休校支援】みんなの新聞交換日記お試し版ダウンロード

新聞を学習に活用する「みんなの新聞交換日記」で
休校中も自宅で楽しく自主学習!

今回の新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う休校に際してご自宅で過ごす時間の中で、ぜひ新聞の面白さを体験していただきたく、私たちニュースコムが提案している新聞スクラップノート「みんなの新聞交換日記」のお試し版を無料提供します。
山梨日日新聞で毎週木曜日に発行している小中学生新聞「こぴっと」や、毎日小学生新聞などと共に、ぜひ自宅や学童保育、小学校での受け入れなどでの自主学習にご活用ください。
大変な状況ですが、新聞が少しでもお子さまの力になれば嬉しく思います。

この新聞スクラップノートの取り組みは、多くの小学生の皆さんに取り組んでいただいており、学力向上を実感していただいております。
新聞から興味のある記事を探して切り抜き、分からない言葉の意味調べをする。
そして記事をまとめたり、感想やそこから考えたことを書くという流れを通じて社会に目を向け読解力が身につきます。
さらにはそれに保護者の方や祖父母のみなさんなど周りの大人からコメントを寄せることで、ご家庭内のコミュニケーションを図ることもできます。
2020年の教育改革で、大学入試にも必要とされる学習要素を育むこのノートを、新聞とともにぜひご家族で体験してください。

新型コロナウイルスの影響で、私たちを取り巻く環境は日々変化しておりますが、新聞と新聞を活用した自主学習「みんなの新聞交換日記」が少しでもお子さまに楽しく「読解力を身につける」ひとときを提供できれば嬉しく思います。

<お試し版>みんなの新聞交換日記

ご自宅でプリントしてご自由にお使いください

【小中学生新聞こぴっと無料公開】

新型コロナの臨時休校を受け、山梨日日新聞のサイトでは、山日小中学生新聞「週刊こぴっと」の1月、2月分を無料公開しています。
さらに、3月中は通常の木曜日に加えて月曜日(16日は休刊日のため翌17日)にも特別版を発行しています。
新聞交換日記とともに、自宅学習にお役立てください。