思いきり笑ったり、幼い頃に帰ったり
『Dr.スランプ 1』

新型コロナウイルスの影響で家にいる時間が増えた。「いつまで続くのか」と思うと憂鬱になるが、そんな時には思いきり笑って元気を取り戻したい。「一番よく笑ったのはいつだろう」と思い、小学生の時に大好きだった漫画を思い出した。▼『Dr.スランプ』は40代から50代にはお馴染みの漫画だ。アラレちゃんがパンチで地球を割ったかと思えば、ガッちゃんはそこら中にあるモノというモノを全て食べてしまう。その無茶苦茶ぶりに腹を抱えて笑った。いま読み返してみても頬がゆるむ。現実を超える破天荒さに夢中になり、すべてを忘れさせてくれる。そればかりでなく、漫画を読むうちに、その頃の楽しかった思い出が芋づる式にあれこれと蘇った。▼当時のことをゆっくりと辿ると心が和んだ。「どんな本を読もうか」と迷ったら、昔好きだった漫画や本を読んでみるといいかもしれない。みなさんの小さい頃に好きだった本は何ですか?

鳥山明(著)
集英社文庫 720円(税別)
2020年5月28日

コメントはまだありません

コメントは停止中です。