みんなで活字文化を盛り上げよう♪
『地域の読書をほりおこす』

全国放送のテレビ番組で「健康寿命」と「読書」の関わりを放送した時があった。山梨県の「健康長寿」の秘訣が「人口あたりの図書館の数」などとともに「読書」に関係するのではないかとのことだった。▼いま山梨の読書活動は全国的に注目を集めている。東京で2018年秋に行われた全国図書館大会において、通称「やま読」と呼ばれる「やまなし読書活動促進事業」の事例を発表する機会があった。山梨県社会教育課とともに図書館と書店と出版社が連携して読書推進をする事業だ。この本は大会で発表された今までの「やま読ラリー」「贈りたい本大賞」など数々の事業活動をまとめた本になっている。▼このコーナーの読者は読書好きな人、活字文化に関心が高い人が多いので、こちらを読んでご意見を頂きながら、ご一緒に読書活動ができればと思う。また、それに関連して「本の学校」が6月にはじめて山梨で開催される。読書に興味のある人はこちらもぜひご参加下さい。

『地域の読書をほりおこす』
日本書籍出版協会 850円(税別)

2019年5月28日

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です