イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

考古学講座「日本遺産「星降る中部高地の縄文世界」の魅力を語る」

7月6日(土)13:3015:00

県立考古博物館では、県内で活躍する研究者を講師にお迎えし、最新の発掘調査・研究の成果をご紹介する考古学講座を開催しております。
今年度の考古学講座は「日本遺産『星降る中部高地の縄文世界』の魅力を語る」と題して、全4回にわたって日本遺産のストーリーや魅力はもちろん、最新の発掘調査・研究の成果を踏まえながら、中部高地で花開いた縄文文化の特質に理解を深めていきます。
皆さまお誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

日時/
第1回「黒曜石のネットワーク」
講師:保坂康夫氏(山梨学院大学非常勤講師)
開催日:6月22日(土)13:30~15:00

第2回「物語を描いた土器と花開く縄文芸術」
講師:渋谷賢太郎氏(韮崎市教育委員会)
開催日:7月6日(土)13:30~15:00

第3回「繁栄を祈った土偶たち」
講師:一瀬一浩氏(釈迦堂遺跡博物館)
開催日:7月20日(土)13:30~15:00

第4回「総論:星降る中部高地の縄文世界」
講師:佐野隆氏(北杜市教育委員会)
開催日:8月3日(土)13:30~15:00


場所/風土記の丘研修センター
055-266-5286
お問合せ/山梨県教育委員会考古博物館
055-266-3881

※受付は午後1時より開始
※参加には事前にお申込みが必要です。
※参加お申込みは、県立考古博物館へお電話、ご来館、または「やまなしくらしねっと」の電子申請サービスより承ります。詳しくは山梨県立考古博物館のホームページをご覧ください。

詳細

日付:
7月6日(土)
時間:
13:30~15:00
イベントカテゴリー: