イベントを読み込み中

« すべてのイベント

関由香写真展「ねこうらら」

7月31日(水)10:009月29日(日)17:00

岡田紅陽写真美術館 開館15周年を記念して、ねこ写真家 関由香さんによる写真展「ねこうらら」を開催します。

島のねこを中心に、アジアで暮らす猫などを交えた約60点の写真展です。 陽だまり、静かに隠れられる場所、ゆっくり動く人…島には猫が好きなモノがたくさんあります。そんなゆったりとした島で暮らすねこたちを、ほのぼのとユーモラスにとらえた関由香さんの写真。 思わず笑みがこぼれる仕草、触れたくなるほど柔らかな質感など、愛おしいねこたちの姿とノスタルジー漂う光景が紡ぎだす「うららかな時間」をお楽しみください。

日時/7月31日(水)~9月29日(日)10:00~17:00(最終入館は16:30まで)
※休館日/ 9月は火曜日

観覧料/一般500円、中・高生300円、 小学生以下無料
※10名様以上の団体は100円引き
※常設展入館料を含む

場所/岡田紅陽写真美術館 企画展示ホール
(山梨県南都留郡忍野村忍草2838-1)

▼詳細はこちら▼
http://shikinomori.webcrow.jp/index.html

関由香(Seki Yuka)猫写真家

1975年長野県生まれ。26歳の夏、原風景の残る沖縄の離島でねこを撮りたいと思い立ち、竹富島、小浜島、波照間島へ1ヶ月の撮影一人旅に出る。 2003年、これらをモノクロ写真で表現した約50点の作品集『島のねこ』が「第4回新風舎・平間至写真賞優秀賞」を受賞。翌年、受賞作をまとめた写真集『島のねこ』でデビュー。 「ユーモラスで愛おしいねこの日常」をテーマに撮影している。 これまでに、『島のねこと島々のねこ』(メディアファクトリー)、『ねこinアジア』(ファミマ・ドット・コム)『まる文庫』(講談社文庫)、『ぐぅぱぁネコ ミーヤ』(宝島社)、『南のねこじま』(ブライト出版)、『ほわほわ兄弟』(有峰書店新社)、『猫侍「玉之丞」写真集』(扶桑社)、『ねこタクシー』(竹書房)など、ねこの撮影を手がけた写真集やカレンダーは50冊以上。最新刊はY!mobileのCMでおなじみ、ふてニャンの写真集『ふてやすみ』(玄光社)。 また、雑誌やウェブの連載、カルカンなど広告写真、2018年秋公開の映画『旅猫リポート』(松竹)の主人公・ねこのナナのスチールを担当するなど、ねこ写真家として幅広く活躍中。趣味は下町さんぽ。

詳細

開始:
7月31日(水) 10:00
終了:
9月29日(日) 17:00
イベントカテゴリー: