2017年4月号 ペットに関するエピソード

多様化しているペット業界!
飼っている人もそうでない人も、今回は「ペットに関するエピソード」を教えてください。


甲府市塩部 60代 女性
---------------
我が家の畑は家から20分位の所にあります。主人や私が週末畑に行くと必ずやってくるネコ「レオ」がいます。犬のような猫で、車が見えると必ず出て来て足にからみつき、畑の昼ごはん時には、一番最初にレジャーシートに上がりリラックス。主人や私の後をついて廻り、車に乗り込んだりします。そんな可愛いレオも昨年天国に召されました。(涙)
◆そんな大好きアピールされたらたまらない…


甲府市朝気 70代 女性
---------------
私は幼い頃、犬にかまれて、とにもかくにも犬が苦手です。お世話になったお宅に伺った時、とても大きな犬を応接間で座らせて“かわいいでしょう”といわれ、私はそばにも行けず窓ばかり見ていて、急用を思い出したといって失礼しました。
◆苦手な人もいること、忘れちゃいけませんね。


甲府市朝気 50代 女性
---------------
昔買っていた雑種の子犬。ものすごい食欲で、毎日のエサもぺロッとひとのみ。ある日お留守番のごほうびに、骨形の固くて大きなガムをあげると大喜びでペロペロ。あっというまになくなってしまい、「もしや…?」まもなく彼は苦しげに「ガッ!!」と骨の形のまま縦に大きなガムを吐き出しました。…丸のみしてたのでした。
◆がっついちゃったか~(´∀`)


甲府市太田町 50代 女性
---------------
うちの犬たちは、代々「保護犬」
獣医からは「本性が出るのは半年後」と言われ…なるほどね…全くその通り!!人間社会を見るようです。猫かぶっちゃって、犬なのに…ちなみに私は、猫好きの猫アレルギー(涙)
◆猫かぶりは賢い証拠☆


甲府市住吉 50代 男性
---------------
今、猫を2匹飼ってます。昼は他人ですが、夜はベッドにもぐり込んできます。
もう十数年一緒にいますが、今だに気持ち良くわかりません。
◆そこもまた猫の魅力かなー!


甲府市中央 70代 男性
---------------
我が家も子犬が10年程いましたが天国へ行って最近感じます。ペットの素晴らしさを、大切さも 毎日がけっこう、ペット中心の生活でした それで最近思うのが 昔は動物園がペットの役をしていた様に思って来ました。孫と動物園に行くと思い出されます。動物園はいつでも会えるのが良い所だと思います。
◆確かにそうかもしれません!


甲府市相生 50代 男性
---------------
犬 ウサギ 金魚
これまでにいろいろ飼ってきましたが 最後のお別れがさみしくなるので、今はもっぱら近所のペットに会うのが楽しみです。
◆あと動物園!動物園!(゚∀゚ )9


甲府市湯村 50代 女性
---------------
パグ犬を飼いたくてたまらない息子
Youtubeや犬カレンダーを見るだけで楽しんでます。今は飼えないけどいつかペットとして実物を抱っこしたいです。
◆いじらしい…!


甲府市宝 60代 女性
---------------
父が犬が大好きで、多い時は3匹も飼っていました。毎日、仕事帰りにその犬たちのエサとして、行きつけの食堂から、残飯をもらって帰っていました。自転車の後ろにいつも犬用の青いバケツがのっていました。犬が死んだ時、いつまでも犬にしがみついて泣いていました。父の涙を見たのはその時だけでした。
◆最後の最後まで愛してあげられてよかった。


甲府市相生 50代 女性
---------------
実家に父にだけ懐いていた雄猫がいました。父が病気で旅立ったときも家を出る日までずっとその冷たい胸元から動こうとしませんでした。程なくして家から居なくなってしまいましたがそのときの猫の気持ちを思うと今でも切なくなります。
◆猫も猫なりに、分かるんでしょうね。


甲府市善光寺 20代 男性
---------------
家で10年以上オスとして扱って飼っていたクサガメの「カメ吉」が去年の初夏、突然卵を10コ近く産んで、本当はメスだったことが判明しましたが、今も「カメ吉」のままで飼っています。
◆思わずカメの雄雌判別法を調べてしまったわ…


甲府市千塚 50代 女性
---------------
昔、実家で室内犬を飼っていたんですけど、寒さと暑さにも弱いし、散歩もいやがるし、お風呂も洗ってもらうのも、乾かしてもらうのもいやがっていました。でも、愛きょうがあって、とても、いやされました。
本当に犬は亡くなるまで、11年間、私たち家族の宝物でした。チビ、天国でも、しあわせでいてね。
◆わんちゃんも幸せだったことでしょう。


甲府市伊勢 80代 男性
---------------
昔、実家に親戚から預かったという九官鳥がいた。物マネがうまかった。「マサヒコ」は親戚の息子の名。「アハハハ」は一家団欒か。先日鳴き声を知りたくて調べてみた。電子辞書から流れてきたのは「ホーホケキョ」。これには私も思わず「アハハハ」。
◆家に九官鳥いたら楽しいそうだな~!


最後の別れは辛いけど、共に過ごす喜びはプライスレスですね!
いただいたお便りはちゃんと全て目を通します。来月もたくさんのおたよりを待っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です