2014年5月号 プレゼント・贈り物に関するエピソード

贈って喜ばれたり、貰って嬉しかったり。
今回は「プレゼント・贈り物に関するエピソード」を教えてください。

甲府市丸の内 60代 男性
---------------
先月、誕生日プレゼントで、子供からジーンズを貰ったが、おなかが出ているので、今、ダイエット中、もう少しです。
◆これは良い動機になりましたね!


甲府市千塚 50代 男性
---------------
おばあさんからお土産にもらった財布が、ボロボロだけど、棄てられない。
◆ボロボロになるくらい愛用したなら宝物でしょう☆


甲府市湯田 60代 男性
---------------
やっぱり、中学生時代に両親から頂いた「高歯の下駄」。背が低かったので、10cm~15cm高くなった見える景色も、世界観も変わりました。毎日履いて出かけました。嬉しかった思い出です。(^-^)v
◆こんなに喜ばれて、ご両親も嬉しかったでしょうね~!


甲府市湯田 60代 男性
---------------
冬用の長袖・長ズボンのアンダーウェアをいただきました。サイズが大きすぎてダブダブでしたが、袖丈・足首を折り返して着用。贈り主の真心も伝わり、心身ともポカポカでした。
◆「素敵なプレゼント」には受け取る側の気持ちも込められている☆


甲斐市岩森 30代 女性
---------------
親友が京都のお土産に願いのかなうお守りを買ってきてくれ、そのやさしさに感激。そのお守りにかけた願いもかない、ほとんどは親友のおかげ、と思っています。
◆素敵な親友関係ですね~!


甲府市宝 60代 女性
---------------
若い時のことです。小二のおいっ子からのプレゼントでした。小さくたたんだ折り紙に「けっこん大さくせん」と書いてありました。広げてみると、手がみをとどける→デートする→カラオケにいく→ゲームをする→おふろにはいる といった具合にゴールの結婚に至るまでのステップが書いてありました。何ともかわいらしい素敵なプレゼントでした。今も私の宝物です。
◆なんと有能なアドバイザー!(゚∀゚)


甲府市城東 40代 女性
---------------
贈り物は苦手です。自分自身がトンチンカンなので、相手の気持ちを読めません。仕方ないので、自分が欲しい物をあげたりします。多分、迷惑してると思います。
◆悩むのはきっと相手のことを思えばこそ。気持ちは伝わるはず!


甲府市千塚 30代 男性
---------------
プレゼントやお土産などで、「これはちょっと…」とか嫌いな食べ物等を貰った側の人って、内心どう思ってるんだろう…。建前じゃなく本音を聞いてみたい。と、常々思っているのは僕だけ?
◆気持ちは嬉しい!
それだけに申し訳ない!


甲府市千塚 30代 女性
---------------
昨年の誕生日、主人から時計のプレゼント。すっごく嬉しかったのに、ケンカしたとき主人に壊された・・・。腕に付けることは一度もなかったなぁ…。
◆それ切ないです…(;△;)


甲府市飯田 40代 男性
---------------
貰ったプレゼントがリコール対象品として新聞にのっていた(X_X);
◆あれまぁ(^▽^;)


甲府市住吉 30代 女性
---------------
出産のプレゼントはみんな赤ちゃんの物が多いですが、友達は出産を頑張った私にアロマオイルや好きなブランドのカーデガンをプレゼントしてくれました。うれしかった思い出です。
◆なるほど!これは参考にしたいご意見です。


甲府市城東 男性
---------------
孫からもらった似顔絵
大事に飾ってある。
◆ほんと嬉しいもんですよねぇ(´▽`)


甲府市相生 60代 男性
---------------
お歳暮(高級茶)を回した(他の人に贈る)が、包装紙の中にのしが有るのを気付かずに贈ってしまった…後で気が付きその人にお礼を言われた時…返す言葉も無く赤面した!
◆やっちまったあああぁ!!


甲府市湯村 中学生 男の子
---------------
今、ほしい物をサンタさんがくれたのでうれしかった!
◆そう、サンタは偉大なのだ!


プレゼントって、やはり気持ちを形にしたものなんですよね。
いただいたお便りはちゃんと全て目を通します。来月もたくさんのおたよりを待っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です