イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

本の学校 春講座2019 in 山梨

6月22日(土)6月23日(日)

NPO本の学校 書店人・出版業界人研修
書店・出版・図書館に関わる人のための教養・ノウハウを集中的に学べる2日間

日時/2019年6月22日(土)、23日(日)

会場/山梨県立図書館(甲府市・JR甲府駅前)※一部別会場あり
   https://www.lib.pref.yamanashi.jp/access/

主催/NPO法人本の学校 / やまなし読書活動促進事業実行委員会

書店人育成・研修を目的とした「本の学校・春講座」は、1995年に鳥取県米子市でスタートし、多くの受講生にご参加いただいてきました。

25年目を迎える本年は、初めて山梨県甲府市で開講。地域の書店・図書館・行政が連携して読書活動を行っている「やまなし読書活動促進事業実行委員会」との共催で、本と図書館・書店にまつわるさまざまな最新情報をお伝えします。

▼お申し込み・お問い合わせはこちらからお願いします
http://www.honnogakko.or.jp/archives/1239

**

「春講座2019 in 山梨」タイムテーブル
※テーマ・講師等は変更の場合があります。何卒ご容赦ください

◆2019年6月22日(土)◆
※会場:山梨県立図書館・イベントスペース

10:00 ~ 10:20
開校式

10:20 ~ 11:50 第1講
「攻める図書館・地域に必要とされる図書館の作り方 そして鳥取方式による書店との連携」
講師:齋藤明彦氏(元・鳥取県立図書館長)

13:30 ~ 15:00 第2講
「本と読者をつなぐコミュニケーション」
講師:鎌倉幸子氏(かまくらさちこ株式会社代表取締役・本の学校理事)

15:20~16:50 第3講
「地域に生きる独立系書店の経営)」
講師:笈入建志氏(往来堂書店店長)
本の流通や販売の形が変わる中でも、地域の人々に支持される「街の書店」は存在する。そんな独立系書店をどのように運営するのか。東京・千駄木で営業を続ける往来堂書店の経営者が話す。

◆2019年6月23日(日)◆
9:00~11:50 第4講 ※会場:朗月堂書店本店
「「売り場クリニック」で売上をあげる~朗月堂書店・店舗実習~」
講師:青田恵一氏(青田コーポレーション代表)

13:30~15:00 公開フォーラム ※会場:山梨県立図書館・イベントスペース
パネルディスカッション「図書館と書店が支える山梨の読書(仮)」
登壇者:金田一秀穂氏(山梨県立図書館長)/ 須藤令子氏(朗月堂代表)
ほか

15:00~15:30
修了式

**

受講料
・6/22(土)第1講~第3講(講座):1講座当たり3,000円(全講座9,000円 いずれも税込)
・6/23(日)第4講(書店臨店研修):5,000円(税込)
・6/23(日)公開フォーラム:無料

※宿泊費・交通費・食事代等は含まれません。
※参加申込者に請求書を発行いたします。受講料は事前に銀行振込でのお支払いをお願いします
※6/22(土)夜は講師・受講生参加の懇親会を開催予定します
(参加は任意 /会場・開催時間・参加費等は希望者に別途ご連絡します)

**

▼お申し込み・お問い合わせはこちらからお願いします
http://www.honnogakko.or.jp/archives/1239

詳細

開始:
6月22日(土)
終了:
6月23日(日)
イベントカテゴリー: