ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

▼甲州弁登録


▼使い方

▼甲州弁を探す

▼最新の更新

よっぴて

意:夜なべ。徹夜。一晩中。夜通し。

例:
「さんよっかめぇから、よっぴて仕事ぉしたぁから、
こけぇ来て、頭ぁよるひるとっちがって
昼間ぁねぶたくってしょうがねえわ。」

訳:
「3~4日前から、徹夜で作業をしたおかげで、
最近になって、脳が昼夜取り違えてしまい、
昼間であっても、眠たくてしかたがないよ。」(東部)

例2:

ゆんべっからうちうちよっぴてひんのむから、眼がはれぼったいわぁ」

訳2: 「昨晩、気の合う仲間内で、朝まで飲み明かしたら、瞼が腫れたよ」 (東部)

よっぴいて・・・とも言う。

よっぴて.txt · 最終更新: 2019/04/23 (外部編集)

ページ用ツール