ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

▼甲州弁登録


▼使い方

▼甲州弁を探す

▼最新の更新

うらいら 2019/12/01
わんげー 2019/12/01
玉菜 2019/12/01
おごっそうよ 2019/12/01
うらんげー 2019/12/01
たける 2019/11/22
じゃみる 2019/11/22
おっかさむ 2019/11/18


ぼんぼん泣き

意:ひどく泣く。 『泣き叫ぶ、わめく、泣きじゃくる』とは、ちと違うだよ。ひどく、大げさに、大声で泣く、泣き止まない、ってな感じかしら?。

でも、大人がぼんぼん泣きすることは、まず無えだよ。

子供が転んでひどく痛かった時など、ぼんぼん泣きだあな。おもちゃを買ってもらえねえで、抗議でじたばた泣くのは、ぼんぼん泣きたあ あんまし ゆわねえだあよ。

上手に説明できねえで、すまんこってす。

例:『ウチのみごあ、へぇ大人だあぞ。ひこしぐれえ痛くしたっても、チンともしねえわ。隣の小僧はじきにゃあぼんぼん泣きだあけんどな。』

訳:『我が家の自慢の子供(孫)は、すでに大人びていますよ。多少のケガなんぞでは、平気な顔をしてますよ。隣の子供は、何かにつけて、すぐに大泣きですけどね。』

追加:こう言い放った爺さまは、ソッコーで、『そうゆうこんゆうな!』とって婆さまにしょうずけられます。(東部)

ぼんぼん泣き.txt · 最終更新: 2019/04/23 (外部編集)

ページ用ツール