ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

▼甲州弁登録


▼使い方

▼甲州弁を探す

▼最新の更新

ねえ 2021/04/10
しちゃか めっちゃか 2021/03/18


ぐうすかねえり

- ぐっすり寝ること。熟睡。

例:「おとういるかあ」 「旦那は在宅か」

へえうんねってるよ」 「すでに就寝した」

「用があったあに。ずで、はええじゃんかあ」 「要件があったのだが。随分と早い就寝だな」

「飲み講の掛け持ちで、おばかだあら、昨日の朝っぱらっからひん呑んでえて、今夜らあへえぐうすかねえりさよう。」

「沢山の無尽に属していて、しかもどれも断らずに、昨日の午前中から痛飲していた。だから、もう今夜あたりは、さすがに、飲み疲れて早々にぐっすり寝てしまうしかないのだ。」

そりゃあようわるかったあ」 「そうとは知らず、それは失礼した」

あにがようあんでもねえよ。」

「だいじょうぶ。気兼ねなく。」

- または、 眠ってしまってはいけない時間や場所、場面などで熟睡してしまうこと。

例:「おう、そろんそろんおしんめえにしべえや」 「さあ、そろそろお開きにしようよ」

「やい、便所で イビキん きけえるぞ」 「ちょっと!、トイレの個室から、イビキが聞こえてくるよ」

あにょうっ!。また、あのおばかっとうか!」 「なんだって!。また、あの能天気おとこか!」

あれぇやあ。…だめだ、カギょうおっかってぐうすかねえりだあわ」

「あらほんとうだ。…でも開かないよ、中から施錠して、熟睡している」

「この、おばかあ、ひん呑みゃあ ばんたび店の便所へ寝やあがって しゃらごっちょうに」

「いいやつなんだけど、この脳天気男、飲酒すれば毎回店のトイレで寝てしまって、始末に苦労させられる」

「俺ん、上からつっぺえるから、マスターにせえ言ってけえろ

「俺が個室のドア上部から入るから、誰か店主にてん末を伝えてくれ」

(東部)

ぐうすかねえり.txt · 最終更新: 2019/04/23 (外部編集)


ページ用ツール