ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

▼甲州弁登録


▼使い方

▼甲州弁を探す

▼最新の更新

おんなし

単語の意味:女衆。女性たち。使い方によっては奥さんのことを指すこともある。

例文:おらぁ居んけんどウチのおんなしに言ってわかるようにしてあるからたのまぁ。

訳:オレは居ないけどウチの奥さんに言ってあって、わかるようにしてあるから頼むよ。

意2:同じ。

例文:たのまれんなあいいけんど、ふんとにおんなしでおんなしでいいでえ?うらあ、おめえがいてくれた方がなあ。

訳:了解した。しかしそれは、女である奥方の言動が、男である貴殿のそれと同じであることになる。

私事ではあるが、貴殿の在宅を願うものである。

例文:しゃらめんどくせえこんゆうか!おんにーけんかーうるか?

おんなしにゆってあるだから、おれんこんとおんなしにきまりだあわ!

訳:事を荒立てるつもりですか! ウチの奥さんの言動は、私のそれと同じです!。

例文:わかったあよう、わりかったよう。おんなしとおんなしっちゅうでいいさよう。

訳:謝罪する。奥方の言動は、貴殿のそれと理解した。

おんなし.txt · 最終更新: 2019/04/23 (外部編集)

ページ用ツール