ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

▼甲州弁登録


▼使い方

▼甲州弁を探す

▼最新の更新

まもねえ 2021/06/05
おごっさん 2021/06/03
おごっそう 2021/06/03
ほんじゃあ 2021/06/03
だっちもねえ 2021/06/03
つるっぺた 2021/05/31
こさえる 2021/05/31
ちょびちょび 2021/05/25
わにわにしちょ 2021/05/25
のどっぱめ 2021/05/25
ぶっぱらう 2021/05/20


おやぎねえ

意:気の毒。不憫。かわいそう。(だけんども、「かわいそう」は『かええそう』ちゅう。)

例:「あっこじゃあ、嫁がよたくれえだあから、おばあは おやぎねえもんよう」《あの家では、お嫁さんが乱暴者なので、お姑さんは、ひどく可哀想なものだってさ》

「ふんだっても、おんなしいとっかめえて、よたくれえは なかんべえ?」《例えそうだとしても、さすがにお嫁さんに対して、乱暴者よばわりは無いだろう?》

「あにがよう、おばあ便所へおっこんで、飯ょうくれねえだとよう」《とんでもない、お姑さんをトイレに監禁して、食事をとらせないそうだよ》

「うそべえ?」《冗談だろう?》

「よせえいってゆうな」《他言無用だよ》

郡内(下郷)
おやげねえに同じ

おやぎねえ.txt · 最終更新: 2019/05/17 (外部編集)


ページ用ツール