今ではほとんど見かけることのなくなった木製の電柱が、宝の住宅地でまだまだ現役で頑張っています。
戦時にも焼けず、震災でも倒れず、電気や電話など地域のライフラインを繋ぎ続けています。
周りの電柱は今時のコンクリート製ですが、この電柱は取り付けられた街灯や電柱広告もレトロで、まるでタイムスリップしたような錯覚をしそうです。
電線も地中化が進む時代ですが、こういった懐かしい景観が損なわれるのは少し寂しい気もしますよね。

INFORMATION

■ 住所山梨県甲府市宝2丁目12−2
DSCN3515 DSCN3517 DSCN3516 DSCN3519

MAP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。