絶景かな絶景かな。冬の甲斐駒ヶ岳
『富士山にのぼる』

1502この季節は甲斐駒ケ岳が美しいですね。相生歩道橋の交差点から美術館通りの西を見ると息を呑むような雄大な姿を見ることができます。厳寒の折、きりりとそびえ立つ姿を見ていると、気持ち引き締まり心が洗われます。澄んだ空気に照らし出された冬の山を見る度に、この場所に暮らす幸せを感じます。そして、ひとたび南に目を向ければ、そこには富士山があります。日々当たり前のように過ごしていますが、県外の方から見ると羨ましい環境に私たちは暮らしています。
今回は富士山の美しさに魅せられた登山家による写真絵本です。マイナス20度にもなる冬の富士登山は過酷を極めます。しかし、そこには登った人だけの「新しい世界」がありました。普通の人には冬の富士登山は簡単にできませんが、ページをめくりながら自分のペースで追体験させてくれるのが読書の醍醐味です。あたたかい炬燵で冬の富士山の美しさを感じてみてください。

『富士山にのぼる』
石川直樹 (著)教育画劇 1,300円(税別)

2015年1月28日

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です