2013年12月号 武田の杜トレイルランニングレース

2013.12
 毎年12月に行われる『武田の杜トレイルランニングレース』は、プロトレイルランナー石川弘樹氏のプロデュースで始まった。トレイルランとは、舗装されていない野山を走るスポーツ。氏曰く「山梨はトレランの適地」だという。スタート地点の武田神社で安全祈願セレモニー、レース後にはほうとうが振舞われ、湯村温泉が疲れを癒す。本格的なコースだけでなく、甲府の地ならではの趣向も楽しめるアットホームな大会だ。
 選手達は里山の自然を感じながら、31.5kmのトレイルを駆ける。冬の澄んだ空気の中、眼下に広がる甲府盆地と周囲を囲む山々の美しい景色は、大きな励みになるに違いない。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です