2013年8月号 たんきりまっちゃん

2013.08
 厄地蔵さんで有名な甲府市湯村の塩澤寺に、不思議な石仏がある。地元の人々からは“たんきりまっちゃん”の名で親しまれ、一説には痰や喉の痛みに苦しむ人が祈願のために建てたとも言われるが、正式な成り立ちなど一切が不明だという。
 自然石の胴体に、別の石で彫られた仏頭を合わせた異形の姿。かの岡本太郎が絶賛したという長野県下諏訪町の万治の石仏は有名だが、その類例の全てが何故か甲府盆地に集中していることは、あまり知られていない。たんきりまっちゃんも、そんな謎多き石仏のひとつである。愛嬌のある団子鼻とどこまでも素朴な佇まいに、思いも寄らない深い歴史が秘められているのかもしれない。




“2013年8月号 たんきりまっちゃん” への1件のコメント

  1. […] 関連:東光寺の石地蔵 ⇒マチコレ!表紙のスケッチ(2013年8月号表紙) […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です