2012年9月号 レトボン

2012.09
 「レトボン」の愛称で親しまれている甲府シティシャトルは、甲府駅南口から中心商店街間を巡回する無料バス。レトロ風ボンネットの黄色と緑色の2台が土日のみ運行、甲府駅から銀座商店街を15分間隔で巡回する。1周約25分という時間は決して速くはないが、商店街の中をのんびりと走りながら気軽に乗り降りできる回遊性は、小さな無料バスならではだろう。
 元々は商店街駐車場対策のモデル事業として運行が開始されたため、その効果や実情を疑問視する声があるのは確かだ。レトボンの魅力と利便性の向上には、同時に魅力ある街づくりが求めらている。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です