2012年7月号 仙娥滝

2012.07
 紅葉の季節の印象が強い昇仙峡の中でも仙娥滝の周辺は水しぶきとマイナスイオンに包まれ、そのさわやかさから暑い夏の時期にこそ訪れたいスポットだ。
 滝の高さは30メートル。巨大な岩を一気に落下する様は、まさに圧巻で日本の滝100選にふさわしい佇まい。滝の上から階段を下りて徐々に見えてくる滝を楽しむのも手軽でよいが、オススメはやはり渓谷を眺めながら歩を進め、巨大な花崗岩に囲まれた石門をくぐった先に現れる滝。大きな音と水しぶきの清々しさ、そして時折かかる虹を見ることができれば、その気持ちよさは格別。
 地元の人なら一度は訪れたことがある場所。けれど意外と知らないことも多いのではないか。誰にでも新しい発見がきっとあるはずだ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です