2012年4月号 旧県立図書館

2012.04
 建物北側の入り口から入る県立図書館の1階の奥は、児童書が集められたこども室になっている。就学前、母親に連れられて毎週そこに通っていた。たくさんある本の中からいくつか選び、その場で読んだり借りて帰ったり。帰りに丸十で買うレモンパンの味もあわせて、その日のことをとても楽しみにしていた。 特に気に入った本は、帰りに西武の書店で買ってもらった。その本を30余年経った今、毎晩娘が寝るときに一緒に読んでいる。思い出の詰まった本に、新しい思い出を重ねている。
 閉館する前に娘を連れて図書館へ出かけようと思う。そして、パンを買って公園のベンチで一緒に食べよう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です