2011年11月号 ワイナリー

2011.11
 日本が世界に誇るワイン産地、山梨。明治初期からワイン造りが始まり、現在80社余のワイナリーが集中する。
 そんなワイナリーを巡りながら産地の魅力を楽しむ「ワインツーリズム」が好評だ。民間から独自の展開で始まったこのイベントは、今や行政も巻き込んだ地域一体型のイベントとなりつつある。体験型ツーリズムとしては数少ない成功例として脚光を浴びており、県内外から多くの参加者で賑わう。原料となるぶどうを育んだ土地の自然・人・食や文化にふれながら味わうワインは格別なことだろう。
 山梨のぶどう栽培の歴史は1300年。そんなぶどうの産地で丹精こめて造られたワイン「山梨ヌーボー」が、今年もまた、11月3日に解禁を迎える。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です