2011年10月号 酒折駅

2011.10
 山梨学院大学を中心とする文教地区である酒折の駅は、朝夕の通学時間帯を中心に学生・生徒・児童の利用が多い。そんな酒折駅前、学生交流会館の1階は2010年11月に『さかおり倶楽部』として生まれ変わり、地域社会と大学の交流拠点としてコミュニテイ再生を目指して動き出した。地域コミュニテイ放送であるエフエム甲府のサテライト放送局も開設され、その中で大きな役割と使命を担っていく。
 周辺には酒折宮や善光寺など、歴史ある観光名所も多い酒折地区。その歴史と文化への誇りと、地域愛をもった地域住民、地元企業、そして学生たちが集い、未来を見据えた学園文化都市として、酒折は少しづつ変わり始めている。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です