2006年12月号 丸の内八番街

2006.12
 平和通り。甲府駅に向かって右側の商店街が「丸の内八番街」である。終戦直後は、生鮮食料品を中心に構成されていたが、S.40年代以降は専門的な最寄り品店と買い回り品店に転換して行った。西武百貨店が撤退した後、県民情報プラザのオープンを機として「文化的で親しみやすい雰囲気のある商店街」をコンセプトに「空中ストリート絵画展」などの活動を展開し活性化を図っている。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です