発酵食品たっぷり ケーク・サレ


奥秋曜子のめしあがれしぴ
発酵食品たっぷりの塩味の焼き菓子です。
キッシュやグラタンのように朝食やブランチにどうぞ。

材料(中パウンド型)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

卵(常温)    (M)2個
粉チーズ     1/2カップ
白ワイン      大さじ2
オリーブ油     大さじ2
プレーンヨーグルト(常温)150ml
薄力粉       120g
ベーキングパウダー 小さじ2
塩・こしょう・ナツメグ 各適量

[フィリングの例]
 ミニトマト 3~4個(4等分)
 マッシュルーム  2~3個
 ロースハム      2枚
 ブロッコリー   1/4房  
 プロセスチーズ   30g


つくり方



1. ボウルに卵を割りほぐし、粉チーズ→白ワイン→オリーブ油の順に加え、そのつど、卵は泡立てずによく混ぜる。
POINT!材料を入れる順番は適当でOK!


2.ヨーグルトを加え、塩・こしょう・ナツメグをふる。
POINT!ナツメグは乳製品の臭みを消してくれる西洋では一般的なアイテム。入れなくても大丈夫。
POINT!ヨーグルトはダマのままでOK!






3. 薄力粉とベーキングパウダーをふるって加え、練らないようにさっくりと混ぜる。
POINT!粉の白いところが見えなくなる程度に混ぜればOK






4. 水気を切ったフィリングを加え、混ぜる。
POINT!各材料は2cm角くらいのサイズに。ブロッコリーは予め茹でておきます。






5. 薄くオリーブ油かバターを塗った型に流し入れ、180℃のオーブンで30〜35分焼く。
POINT!膨らむので、型に入れたら真中を少し凹ませておくと良いです。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

6. 完全に冷めてから、型から取り出して、完成!
POINT!チーズ入ってるため冷めにくいですが、冷めないうちに切ると崩れやすく、蒸気出て乾燥してしまいます。





今回合わせる飲み物は、お茶の葉を完全発酵させた「紅茶」です。(ちなみに発酵させないものが日本茶)インドの紅茶アッサムは、ボディがどっしりとしていて茜色がきれいです。ケークサレのようなボリュームのあるものにもぴったりです。


※このレシピの著作権は奥秋曜子氏にあります。無断で使用・複製・転写することは法律により禁止されています。