あばける

意:暴れる。積荷などが不安定になる。手がつけられなくなる。

例:「やい、けっトラだってもあばけるからまっとちょうきゅうまるくだあよ。」

訳:「ねえ、いくら軽トラで運ぶとはいってもそれでは荷がバラバラになってしまうからもっときちんと束ねるんだよ。」 (郡内下郷)