ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

▼甲州弁登録


▼使い方

▼甲州弁を探す

▼最新の更新

おろぬく 2020/09/15
はりかんばる かわばる 2020/09/15
あげっぽい 2020/09/15
せーせー 2020/09/11
にわっとり 2020/09/11
おてんでー 2020/09/11
よまあれる 2020/09/11
おしずかに 2020/09/09
けけとけ 2020/09/07
よたっこ 2020/09/07
あなんぼす 2020/09/01
くにする 2020/08/22


ぬるたっけえ

* 意:生温い。中途半端に温かい。変に暖かい。 [#ee5137a9]

例:ぬるたっけえ風が吹きゃあ、へえ春だあぞな」《生温い風が吹き始めたら、もう本格的に春だよねぇ》

例:「あんだよう、風呂んまだ、ぬるたっけえじゃんかよう。」《なんてことだい、風呂がまだ沸いてないぞ。》

例:「ぬるたっけえじゃあ、まっとつん燃すだあよ。ぼっちょうおっぺすぐれえ、てめえでできべえに。」

《(風呂が)ぬるかったのなら、もっと焚けば良いのだよ。(ボイラーの)スイッチを押すことぐらい、自分ひとりでできるでしょうに。》

ぬるたっけえ.txt · 最終更新: 2019/04/23 (外部編集)


ページ用ツール