ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

▼甲州弁登録


▼使い方

▼甲州弁を探す

▼最新の更新

うらいら 2019/12/01
わんげー 2019/12/01
玉菜 2019/12/01
おごっそうよ 2019/12/01
うらんげー 2019/12/01
たける 2019/11/22
じゃみる 2019/11/22
おっかさむ 2019/11/18
練習ページ 2019/11/13
砂場 2019/11/13
おこっちょ 2019/11/13
ほけだつ 2019/11/12
もみさげ 2019/11/12
こうなる 2019/11/12
ぐみいろ 2019/11/12
かあかあ 2019/11/12
とずく 2019/11/12
のぶい 2019/11/12
棒ねぎ 2019/11/12
どけー 2019/11/12


つっくどれる

意味:崩れる(土砂崩れ)。積み上げた物(荷物、本など)が崩れる。

例:「いわったなあ、蔵屋へ、こつこつ貯めてえた、金塊だの、
札束だあの、宝石だの、山に積みすぎて、蔵屋ごとつっくどれたあ。」

直訳:「困ったことだ。お蔵に、少しずつ貯えていた、金の延べ棒やら、
現金やら、宝石やら、うず高く積み上げすぎて、お蔵ごと崩れてしまった。」 (東部)

つっくどれる.txt · 最終更新: 2019/04/23 (外部編集)

ページ用ツール