ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

▼甲州弁登録


▼使い方

▼甲州弁を探す

▼最新の更新

うらいら 2019/12/01
わんげー 2019/12/01
玉菜 2019/12/01
おごっそうよ 2019/12/01
うらんげー 2019/12/01
たける 2019/11/22
じゃみる 2019/11/22
おっかさむ 2019/11/18
練習ページ 2019/11/13
砂場 2019/11/13
おこっちょ 2019/11/13
ほけだつ 2019/11/12
もみさげ 2019/11/12
こうなる 2019/11/12
ぐみいろ 2019/11/12
かあかあ 2019/11/12
とずく 2019/11/12
のぶい 2019/11/12
棒ねぎ 2019/11/12
どけー 2019/11/12


ずら

ずら -意味:でしょう。だろう。 -文例:おまん明日は出張ずら?
訳:あなた明日は出張でしょう?

例2:出張じゃああしたなさ早起きするずら?

訳:出張なら明朝は早起きするんでしょ?

』が『ずら』の短縮形の場合があったりするだよ。

だけん、ニュアンスが微妙にちがっちまうから こまっちもうじゃんね。

ずら例:稲刈りこのけんの雨じゃやるずら。こくじゃあないだから。

 ら例:稲刈りこのけんの雨じゃやる。こくじゃあないだから。

どっちも訳すと:稲刈りだろ?このくらいの雨ならするでしょ。脱穀じゃないんだから。

になるだけども。

うう…。なんか違う。訳はあってると思うんだけど、例が悪いのかなあ。

どちらも訳しちゃうと『~でしょ』なんだけど、

『ずら例』の方が能動的つうか、断定的つうか、『雨だけど当然やるでしょ』みたいな、ほんで、

『ら例』の方が他人事つうか、『雨だけどやるんじゃないの』みたいな…。

うう…。やっぱ『ずら』と『ら』は別物でいいだかなぁ…。だけん、短縮も確かにあるきがするし…。

やりかけでわりいけんど、誰かわかるしがいたら、なおしてけえ。わりいじゃんね。

※むかしゃ稲刈りと脱穀が別々だっただよ。今じゃ機械でいっぺんにやっつけるけんど。

雨でもやりゃあできるのが、田植えと稲刈り。その分やっけぇでうっつかれるけんどね。晴れてるにこしたこたぁねぇ。

ほんでも、脱穀だきゃあ雨じゃできんだ。

稲刈りょうしてっから、2週間ばっか干して、カラカラぁになっあのうじゃなきゃ 

昔の機械じゃ少しでも稲がしけってると、じょうずうこけねえだよ。

ずら.txt · 最終更新: 2019/04/23 (外部編集)

ページ用ツール