ユーザ用ツール

サイト用ツール


ぐみいろ

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
ぐみいろ [2019/11/12]
175.21.98.230 以前のリビジョンを復元 (2019/04/23)
ぐみいろ [2019/11/18] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +単語の意味:藤色を少し黒くしたような紫。青アザの色や寒いときの唇の色をさす。\\ 
 +語源は、桑の実「ぐみ」か? \\ 
 +<color #​22b14c>​(↑違うよ。「ぐみ」は「ぐみ」。「桑の実」は「どどめ」)</​color>​ \\ 
 +\\ 
 +例文:\\ 
 +A 痛ぇなぁ、おい。さっきひざぶっつけちゃっとう。\\ 
 +B どう。おんに見しょう。[[てっ]]!。こりゃぁ[[しにる]]ど。\\ 
 +A [[へぇ~だめど~]]。見ろ[[し]]こりょう。へぇこんねん ぐみ色だ。\\ 
 +\\ 
 +訳:\\ 
 +A 痛いなぁ、もう。さっきひざぶつけちゃって。\\ 
 +B どれ。おれに見せてみな。わっ!。これはアザになるよ。\\ 
 +A だめだぁ。見てよこれを。もうこんなに青いよ。
ぐみいろ.txt · 最終更新: 2019/11/18 (外部編集)

ページ用ツール