「みんなの新聞交換日記コンクール」に大変多くのご応募をいただき、ありがとうございました。
このたび、審査員による厳正な審査の結果、入賞作品が決定しました。
審査結果をここに発表します!

ハイレベルな作品に審査も白熱!

9月27日、教育の専門家や未来の先生、地域の本屋さんなどを審査員に迎え、甲府市相生のニュースコム本社で審査会が行われました。
応募作品の中からマチコレ!スタッフが厳選した15作品をもとに審査。予想をはるかに上回るハイレベルで心のこもった作品が集まり、審査員の先生方による熱い議論の末、優秀作品が選ばれました。

最優秀賞 塩山南小4年 Yさん
優秀賞 湯田小 3年 Aさん
新紺屋小5年 Iさん
新紺屋小1年 Nさん
入選 一宮南小6年 Iさん
石田小 6年 Iさん
附属小 5年 Sさん
田富小 4年 Nさん
evaluate <審査員> 樋口 孝治さん(NIEアドバイザー)
宮川 大輔さん(春光堂書店)
齋藤 浩平さん(山梨大学教育人間科学部学生)
山梨日日新聞社の記者さん

ご協力ありがとうございました!

シカ先生 本当に素晴らしい作品が集まりました。それぞれに個性的で甲乙つけがたかったです。全学年の小学生が対象なので、それぞれの学年にあった内容かどうかを審査しました。
審査基準は、新聞の内容をしっかりと理解し、それをまとめて自分なりに表現できているかを中心に、交換日記なので、保護者の方のコメントの内容やそのやりとりも評価の対象となりました。
なにより楽しく進んで取り組まれている作品が目を惹きました。
これからも楽しく続けていけるといいですね。