case16新聞記事の内容は構成は日によって様々です。そんな中、山日新聞の「風林火山」や「中央道」など、毎日同じように掲載されるコーナーがありますね。それをノートにスクラップしてみましょう。掲載場所も決まっているので、毎日続けやすいですよ。こうして自分で集めた情報をまとめて保存することが、そのまま自分の中に情報や知識を蓄積していくことにも繋がります。目に見える形で残り、振り返ることのできるアーカイブノート。日々溢れるほどの情報に触れているデジタル世代にも、その意義や面白さを実感できるはずです。