【レポート】お琴教室


初のお琴無料体験教室が開かれました♪
以前から興味のあったお琴…私も張り切って初体験してまいりました!

田村瞳声先生

講師は 山田流の田村瞳声先生。

お琴には二つの流派があって、
爪の形が△なのが山田流、□なのが生田流なんだそうです。
(田村先生的には「どちらの流派の人も体験大歓迎OKよ~」とのこと)

お琴というと御座敷で膝をついて弾く
というイメージがありますが(というか本来はそう)
椅子に座ってできますので、より気軽にできるのではないでしょうか。


お琴初体験

さて、まずは構え方、弦のはじき方、押さえ方など基礎練習から…

かと思いきや、いきなり「さくらさくら」を弾かせてもらえます!
「まず何よりお琴で曲を弾く楽しさを味わって欲しい!」
という田村先生の方針なんだとか。

おかげで調子に乗った私、約2時間のレッスンで
お琴の定番「さくらさくら」と「花嫁人形」が弾けるようになりました!
先生…誉めて伸ばすタイプですね(^∀^)ふふふ

パートに分かれて先生と二重奏…なんてことも出来るので
「凄い!私お琴弾けてるー!!(*゚д゚*)」と感じることができちゃいます。

お琴の楽譜

お琴の楽譜はこんな感じ。初めて見ました!
13本の弦の番号「一二三四五六七八九十斗為巾」で書かれていて
更に様々な補足記号が付きます。
何となく漢詩みたいな雰囲気

だから五線譜が読めない、コードが覚えられない、
なーんて人でも本当に大丈夫なのです!
意外なほど簡単に弾けてしまいます。

きっとレベルアップするほど、難しく、奥深くもなってゆくのでしょうね。

興味はあるけど、なかなか始める踏ん切りがつかない…
そんな人が多そうなお琴。
確かに格式も敷居も高く感じますが、
思いきって是非一度、その楽しさを体験してみて欲しい!
一度触れてみればきっと夢中になりますよ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です