2015年7月号 お土産にまつわるエピソード

形式的な面もあるけど、大切なのはやはり気持ちです。
今回は「お土産に関するエピソード」を教えてください。

甲府市富士見 30代 女性
---------------
お土産を買う時間が大幅をしめて何しにいったんだかぁ
◆お土産で大荷物になったりとか…


甲斐市中下条 40代 男性
---------------
出かけた時にたまにお土産など買って行くと「何かあったの?」と聞かれてしまうので、標語のように「お土産は 無事故でいいよお父さん」ですませています。
◆お父さん 無事故でお土産 買ってきて☆


甲府市青沼 中学生 男子
---------------
沖縄で、お土産を買う時に、同じもので、同じ種類なのに(むらさきいものおかし)、メーカーがちがくて、どっちを買えばいいか分からなくなりました。さすが沖縄名物だなーと思いました。
◆信玄餅も一つじゃないぞ(゚∀゚)


甲府市伊勢 40代 女性
---------------
普段、口数の少ない高校生の息子が修学旅行のお土産にキッチンタオルを買ってきてくれました。…使えません。汚すのがもったいなくて…。
◆選んでる姿なんか想像すると…たまらないですね!


甲府市東光寺 20代 男性
---------------
修学旅行のとき、お金がなくなり、自分で買ったお土産を返品して、家族へのお土産を買った。
◆ここにも優しい息子が(;▽;)


甲府市南口町 30代 女性
---------------
実家が群馬だったのですが、八王子の親戚のお土産が毎回信玄もちでした。山梨のお土産品だということを、山梨に嫁いできて初めて知りました。
◆八王子でも信玄餅売ってるのかしら!?


甲府市宝 60代 女性
---------------
おみやげもみんなネットで買えて味気なくなりました
◆それでも隠れた名産品はいっぱいあるはず!


甲府市湯田 80代 女性
---------------
エピソードではありませんが、来て下さったお客様のうち、県外のお方には、私は胸を張って、おブドウの入った箱やワインのビンを、お土産にさし上げることにしています。
◆そうですよね!
本当に良い物なんですもの!


甲府市長松寺町 20代 男性
---------------
彼女の実家へ手土産を持って初めて挨拶へ行った時のこと。紙袋を目の前に持ったまま頭が真っ白になり、「不味いかもしれませんが…」と言って渡してしまったこと。不味いかもしれないもの、欲しくはないですよね…笑
◆へりくだるにも程があります(笑)


甲府市相生 60代 男性
---------------
若い時(カードなど無い時)四国地方で旅してお金が不足して来て神戸から甲府まで普通電車で帰って来ました 土産など一つも買えず家には残金でサンドイッチを二つ甲府駅の売店で買いました 「土産だよ」と言って渡しましたが なぜ サンドイッチだったのか?
◆苦しまぎれであった事は伝わってきますなぁ。


甲府市湯村 50代 男性
---------------
何年か前、遠方に住む学生時代からの親友が突然難病を発症し入院したとの連絡を受け、駅前で売っていた桃を土産に電車に飛び乗り駆けつけた。桃は中国では邪気を払う不老長寿の果物。その後友人は見事に病に打ち勝ち社会復帰しました。
◆今度からお見舞いの時は桃で決まり!


甲府市朝気 70代 女性
---------------
主人の上司のお宅に、結婚式の仲人をしていただいたお礼に、あいさつに伺うのに、箱入りの「枯ろ柿」を持参したところ、奥様から「自宅の柿を吊るし柿」にしたといってお土産にいただきました。家に帰って思わず苦笑してしまいました。
◆だ…大丈夫!
自家製と高級品は別物だから!


甲府市朝日 60代 女性
---------------
金沢にいる弟から毎年末に“さけ”が一匹大きいのが送られてきます。さばくのも大変だし、切身を冷凍しておくのも大変、もういらない…と言いたいけど…
◆そりゃまた贅沢な悩みですね~!


いただいたお便りはちゃんと全て目を通します。来月もたくさんのおたよりを待っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です