2014年11月号 ジェネレーションギャップを感じたエピソード

噛み合わない…ついていけない…思い知る世代の違い…!
今回は「ジェネレーションギャップを感じたエピソード」を教えてください。

北杜市 50代 男性
---------------
テレビのチャンネル回してと言ったが子供には伝わらなかった。
リモコンだし、チャンネル変えてかな。
◆確かに!!


甲府市愛宕町 40代 女性
---------------
中学生の娘の話し言葉が早すぎて聞きとれない。
何をそんなに急いでいるのか…?
◆話したいことが溢れてるんじゃないかしら!


甲府市飯田 50代 女性
---------------
カタカナの言葉が多くなり、何回も聞いても覚えることができないこと!!子供にもいい加減にしろと怒られるから、こわくて聞けない。
◆カタカナでセイするとクールみたいな風潮あるある…


甲斐市龍地 40代 男性
---------------
バブルのとき就職したので、面接に行ったら接待されたとか交通費が出たとかいう話をすると本気で引かれました。
◆そりゃ羨ましいを通り越しちゃいますわ。


市川三郷町市川大門 女性
---------------
今時のプリクラが使いこなせないことですかね(笑)
◆最早ただのハイテク機器ですよね!(笑)


甲府市塩部 60代 男性
---------------
おいしい物を食べて「やばい」と言う事。
◆「ヤバイ」の汎用性の高さはヤバイ!


甲府市住吉 70代 女性
---------------
娘が結婚することになり、2人で日取りを決めて連絡がありました。仏滅でした。昔は大安か友引き、本人たちは全く気にならないとのこと。世代の違いを感じました。
◆六曜にこだわるのも難しい時代なのかもしれません。


甲府市相生 60代 男性
---------------
Twitter・LINE・Facebookの違いが全然わからない…
Facebookで孫の画像を見てはニヤニヤしているがどう返信したら良いのか?ITを使いこなしている若い人達が羨ましいです。ポケットベルの時代を懐かしく思います。
◆馴れるしかない!お孫さんのために頑張って(>▽<)


甲府市国母 30代 女性
---------------
今年70歳になる父は、パジャマのことを寝巻、ハンガーのことを衣紋(えもん)掛け、ブーツのことを長靴(ちょうか)と言います。このエピソードを書くために、初めてどういう漢字を書くか知りました…。
◆勉強になりました…。


甲府市朝気 70代 男性
---------------
孫と東京へ遊びに行った時、洋服を買ってやるといったら、安いもので良い、いやになったらすぐに捨てるからといわれた。一つのものを大事にする心は、今はもう無くなったのかな。
◆時代もあるかもだけど、若さもあるかも。


甲府市宮前町 60代 女性
---------------
37年間高校教師をしていて、10年目(32歳)に生徒が校外学習で1泊2日で千葉に行った時、生徒が自主制作したバス車内での「歌のしおり」を見てビックリ!!!自分が何一つ最後まできちんと歌える歌が失くなっていて、「世代ギャップ」を強く感じ落ち込みました。それ以降は歌番組等をよくチェックするようになりました。
◆良い先生だな~!ギャップを埋める歩み寄り、大事ですね。


甲府市善光寺 20代 男性
---------------
CMで西武の角をちょいと曲がりと言っていたけど西武ってあったの?ってなりました
◆中心街華やかなりし時代でしたのよ(T▽T)


甲府市荒川 50代 女性
---------------
友だちとの小旅行、記念写真をコレとコレを何枚…とあたふたしているとネットで送ってすきな写真選んでもらえばァ~~と!!
何、ソレ???
◆知らない間に、いろんな事が便利になってる。


「最近の若者は」なんて、いつの時代にも聞かれる台詞!
いただいたお便りはちゃんと全て目を通します。来月もたくさんのおたよりを待っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です