2014年9月号 誕生・生まれた日のエピソード

感動うずまくその瞬間!生命の神秘!
今回は「誕生・生まれた日のエピソード」を教えてください。

甲府市朝気 70代 女性
---------------
初孫(女の子)が生まれた時、我が家は子供が男2人ですので、そのうれしかったこと。又「甲府のおばあちゃんにそっくりですね」と嫁の母親に言われ、一番幸福の時でした。
◆孫って我が子とは違った感激があるといいますよね。


甲府市湯村 高校生 男子
---------------
母が産婦人科に勤めていて 先日出産でスカイプでやりとりしていたらしい。僕はできれば立ち会いたいと思います。
◆今時なかんじですね!どうしても駆けつけられない時には良いかも☆


甲府市東光寺 20代 男性
---------------
せみが抜けがらから出る瞬間を目撃しました。家族・近所で一斉に静かに見守りました。
◆神秘的な光景ですよね。


甲府市塩部 40代 女性
---------------
誕生日には必ず開いて見る自分の母子手帳。「×仮死→○蘇生」の記述を見て、「与えられた尊い命を大切に生きよう」と決意を新たにしています。
◆無事に生まれてくることは、決して当たり前のことではないんですよね。


甲府市飯田 男性
---------------
私が生まれたとき、私の母は姑ととても仲が悪く、母が産気付いているのに、祖母はなかなか病院に連れていかなかったそうです。私の父はその当時、どうしても外せない仕事をしており、結局、私は自宅の玄関先で生まれたそうで、あわててタクシーを呼んで、近くの助産院に行って処置をしたと聞きました。今では考えられない、ちょっと恐ろしい話ですね。
◆お母さん…頑張りました(;▽;)


甲府市音羽 20代 男性
---------------
子供が生まれる時、待合室で待っていたが全く呼ばれる気配がなく、逆に「生まれましたか」と聞きに行ったら1時間も前に生まれていた。呼べよ…
◆お父さんなのに…蚊帳の外…


甲府市湯村 30代 女性
---------------
息子が生まれた日は出産の多い日で息子を先頭に6人も。私が出産し2時間ぐらいたった時同じ病院にいた人が産気づき なんと私がナースステーションまで肩を貸してあげたのです。私が2人目出産だったので余裕があった?
◆先輩ママの頼もしさと逞しさ!


甲府市住吉 30代 男性
---------------
人が生まれる瞬間は感動的なシーンに間違いありませんが、私はカメが産まれるところも思わず心の中で「ガンバレ!」と声援を送ってしまいます。新しい生命の誕生はやはり素晴らしいものですね。
◆涙を流す母亀とか、必死で海を目指す子亀とか…感情移入しちゃいますよね!


甲府市砂田町 40代 女性
---------------
私の知り合いで妊娠していることに気づかず臨月をむかえ、出血し救急車の中で母子手帳を求められてはじめて知った…という信じ難い出来事がありました。ちなみに安産のようでした。
◆え?えええぇーー!?!?


甲府市武田 50代 女性
---------------
4kg近くで生まれた娘。お産が大変で病院中に私の騒ぐ声がひびき、入院中の皆様に迷惑をかけてしまいました。(真夜中の出産でした)
◆これは仕方ない!無理もない!


甲府市愛宕町 60代 女性
---------------
長女の誕生前日来客があり、一緒に食事に出掛けた。その夜半、おなかが痛くなったのですが、出産予定日には暫く間があったので、それが陣痛とは思いもよらず、食べ過ぎによるものだと思ってトイレばかり行っていました。しかしその痛さは増々ひどくなり…翌日無事出産と相成りました。
◆無事だったおかげで笑い話ですみましたね(>▽<)


甲府市相生 60代 男性
---------------
長男誕生の当日は私の当番の無尽会でした。生まれた後に無尽会の会計を済ませて駆け付けました。今でも長男が「俺よりも無尽会の方が大切っちゅうこんだったのけ!」と言われています。
◆そう言いたくなる息子さんの気持ち分かる(-∀-)


誕生、出産、本当に特別な出来事ですよね。
いただいたお便りはちゃんと全て目を通します。来月もたくさんのお便りを待っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です