腸活ミルク

campaign

  1. 生きたまま腸まで届く『ビフィズス菌(BB536)』

    ビフィズス菌はもともと人の腸内に棲んでいますが、加齢や食生活の乱れとともに減少し、悪玉菌が増えてしまいます。「腸活ミルク」には、生きたまま腸まで届くビフィズス菌(BB536)が豊富に入っています。

  2. 本来備わる健康力をサポートする『シールド乳酸菌』

    シールド乳酸菌は加齢とともに低下する健康力に着目して森永乳業が発見した乳酸菌です。本来備わる健康力をサポートする働きがあることがわかりました。
    ※シールド乳酸菌は殺菌乳酸菌です

  3. 飲みきりサイズ(115ミリリットル)で普通牛乳(170ミリリットル)と同じカルシウム量

    115ミリリットルの小容量なのに、カルシウムは170ミリリットルも。少量で栄養もしっかり摂れます。

  4. コクと甘みがあるのに、脂肪分2.5%

    腸活ミルクの脂肪分は2.5%。3.5%以上ある普通牛乳に比べ脂肪分を控えめにしつつ、コクと甘みが感じられるおいしいミルクに仕上げました。

  5. 温めて飲んでもおいしい

    「腸活ミルク」は、そのコクと甘さにより、温めて飲んでもとってもおいしい。ゆっくりくつろぎたい時や寒い冬にもぴったりです。

    *ビフィズス菌が含まれているため、人肌程度に温めていただくことをおすすめします。


こんな方に/こんなときにおすすめします
こんなときにおすすめ!
  • ビフィズス菌
  • シールド乳酸菌
  • カルシウム

・カラダの強さが気になる方に

・カルシウムを補いたい方に

・「おいしい」ミルクを飲みたい方に


腸活ミルク

腸活ミルク
内容量/115ml
保存方法/要冷蔵(10℃以下)
原材料/乳製品
アレルギー物質/乳成分
※原材料中に使用されているアレルギー物質(27品目中)を表示しております
成分表(115ml当たり)
エネルギー 82kcal
たんぱく質 5.5g
脂質 3.1g
炭水化物 7.9g
食塩相当量 0.15g
カルシウム 193mg