西湖周辺で自然の美しさを堪能しよう!


自己紹介
年が明けてから既に1か月が過ぎようとしています。

私の今年の目標は『「何か」スポーツを始める』ですが、「何か」を決められぬまま1か月が経過しました・・・。
今からでも気軽に始められるスポーツってあるでしょうか?誰か教えてくださーい!\(^O^)/

さて、今回は西湖周辺をメタボウォーキングです!


スタートはバス停「西湖いやしの里・根場」です。
バス停から300m程歩くと西湖いやしの里・根場へ到着~。

根場入口

富士吉田出身の武藤さんも歓迎してくれています・・・。

武藤さん

こちらは昭和41(1966)年の台風で被害を受けた茅葺屋根の集落の再現を目指しており、平成18年に11棟が復元されたとのこと。
食事処や伝統工芸体験工房などもあり、観光名所となっています。

根場


おや?当時の被害状況を後世に伝える為の施設「砂防資料館」があるようですね。覗いてみましょう。

・・・・なんと凄まじい状況だったのでしょう。当時の新聞記事の切り抜きや写真などが展示されていますが、
建物全壊79戸、死者81名、行方不明者13名という甚大な被害だったようです。
度重なる豪雨で土石流が発生し、西湖地区の2つの集落をのみ込んだとの事ですが、
当時はまだ土石流という言葉が無く、新聞の見出しには「山津波が集落を襲う」と書かれています。
津波と聞くと東日本大震災がすぐに浮かびますが、海の無い山梨県でも津波は起こり得るのですね。

薬明神社を過ぎ、西湖野鳥の森公園の遊歩道へと入ります。

野鳥の森

こちらの公園ではライトアップされた美しい氷のオブジェを楽しめる西湖樹氷祭りが毎年開催ます。
今年は1月28~2月5日までが開催期間のようで、既に準備が始まっていました。

樹氷まつりの準備

命!

ライトアップされると幻想的なのでしょうね~!観たい!(^_^)

芝生広場から遊歩道に入り、富岳風穴へと進みます。

風穴看板

富岳風穴は富士山の噴火の溶岩流によって出来た洞窟で、総延長は201m。
こちらの洞窟は夏季も冬季も平均気温が3度という事で、昔は天然の冷蔵庫としてお蚕や種子の保存に使われていたようです。
全国的にも珍しいようで、国の天然記念物に指定されています。

天然冷蔵庫

氷柱

県道を下り、次は竜宮洞穴です。

竜宮洞穴看板

竜宮洞穴

こちらの洞窟の総延長は60mと小規模ながら、江戸時代には富士道者巡拝の霊場として著名であったとのこと。
干ばつになると近隣の村人たちが西湖を渡り、こちらに祀られている竜神に雨乞いの祈願をしたのだとか。

樹海の遊歩道を進み、西湖民宿村を過ぎ、西湖コウモリ穴へ出る・・・のですが

コウモリ穴

コウモリ穴お休み

この時期(取材は1月4日)はコウモリ保護の為にお休みでした。残念。
とりあえず目に入ったバットマンをパシャリ。

バットマン

富士山麓では最大級のこちらの洞窟は総延長386m。
冬でも温暖なので、越冬の場所としてコウモリが生息していて、洞窟と共にコウモリも国の天然記念物に指定されています。


またまた樹海の遊歩道へと入り進んでいきます。

樹海遊歩道

青木ケ原樹海は貞観6(864)年の富士山の噴火によって流れ出た溶岩流などの上に約3,000haにわたって広がる原始林。
もともと富士山の北鹿には剗海(せのうみ)という東西に広がる巨大な湖があったようですが、この噴火によって溶岩流が流れ込み、今の西湖と精進湖に分かれたのだとか。
ちなみに紀元前3000年以上前には本栖湖も含めてひとつの大きな湖だったことも最近の調査で分かっているようです。


ツガの巨木帯

ツガの巨木帯

雨やどりの穴

雨やどりの穴

ヒノキの奇木

ヒノキの奇木などを過ぎ
西湖湖畔に出て、ゴールのバス停「西湖いやしの里・根場」へ到着です~!\(^O^)/

今回は自然の美しさと同時に、怖さも知ることが出来たコースでした。
貞観の噴火で溶岩流にのみ込まれた集落、土石流にのみ込まれた西湖地区の人たちのことを思うと胸が痛みます。
我々はこのことを決して忘れず、同じことが起こらぬよう対策も万全にしたうえで、自然と仲良く付き合っていくことが大切だと思います。
東日本大震災が起きてもうすぐ1年が経とうとしています。改めて防災について考えてみてはいかがでしょうか?

所要時間:3時間
消費カロリー:293kcal

西湖周辺map


<西湖野鳥の森公園>
青木ケ原樹海に囲まれた園内には、ヤマガラ、ホオジロ、メジロはじめ約60種類もの野鳥が生息。クラフト体験や資料や写真を展示するコーナー、望遠鏡を備えたバードウォッチング室もある。
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2068
電話番号:0555-82-2160
営業時間:9:00~17:00
休業日:木曜日
入園料:無料

<西湖いやしの里・根場>

霊峰富士と神秘の森青木ヶ原樹海を望む西湖の地に蘇った”いやしの里”。風景だけでなくお食事処、紙漉き、つるし雛作りなどの体験、企画展なども開催。
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町西湖根場2710
TEL:0555-20-4677
営業時間:4月~11月9:00~17:00
     12月~3月9:30~16:30
休館日:4月~11月無休 12月~3月水曜日
但し、平成24年1月4日、2月1日、3月21日、3月28日は営業。
入館料:大人350円(300円)小人(小・中学生) 150円(100円)
()内は団体料金

西湖サイコー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です