巨峰の里で歴史に触れよう!


すっかり秋ですね~。食べ物が美味しい季節です!!
私はラーメンが大好物なのですが、ちょっと肌寒いとますます美味しいですよね~・・・太ります。気をつけましょう。私が・・・。

そんなこんなで今回は牧丘をメタボウォーキングです~!\(^O^)/


出発はバス停「諏訪橋」です。すぐに市道へ入り、浄居寺へと到着です。

jokoji.jpg

こちらの庭園は恵林寺を開山した夢窓国師が築庭したとのことですが・・・どこにその庭園があるのでしょう??
うろうろしてみましたが、それらしき庭園は発見出来ませんでした。(T_T)

県道へと出て緩やかな坂を上っていき笛川中学校を過ぎま・・・ん?すごい!送り迎えのバスが3台もあるのですね。

bus201111.jpg
車庫も立派です!でもバスを使わないと通えない環境という事でもあるのでしょうね。
少子化の影響でしょうか?(・o・)

第二次ベビーブームの真っ只中に生まれた私には考えられないよな~・・と考えながら、巨峰の畑が左右に広がる県道をさらに上っていき、

hatake.jpg
水上氏宅にあるキャラの木へと到着です。
こちらは市の天然記念物に指定されているとのこと。

kyaraboku.jpg

中牧神社の本殿は文明10(1478)年に再建されたもので、国の文化財に指定されているとのことです。

nakamaki.jpg

honden201111.jpg

牧丘大橋を渡って琴川沿いにフルーツラインを下り、日吉山王神社により、円照寺に進みます。

おお!やはり牧丘町のマンホールは巨峰がモチーフになっているのですね!(^_^)

manhole201111.jpg
円照寺にある五輪塔は鎌倉期に造られたもので、県の文化財に指定されているとのこと。

ensyoji.jpg

gorin.jpg

ん?ちょっと待ってくださいよ・・このお寺の下ってトンネルなんですね。
ご先祖さんはうるさく感じないでしょうか?ちょっと心配です。

tonnel.jpg

さて、隣の彩甲斐公園に立ち寄ります。
こちらの公園は彩の国(埼玉県)と甲斐の国(山梨県)の交流地点として平成15年に整備されたとのこと。

saikai.jpg
公園内になる牧丘郷土文化館は旧室伏学校校舎を移設したものということですが・・・
どこかで見たような風貌ですね。

kyodo.jpg

どれどれ、看板を見てみましょう・・・やはり藤村紫郎により建築されたもののようですね。
明治9年に諏訪尋常小学校として開校し、その後、諏訪高等小学校、日川高等学校諏訪分校、山梨高等学校諏訪分校、牧丘第一保育所を経て、室伏公民館として利用されてきたようです。
現在は市所蔵のルーベンスの版画などが展示されているとのことです。


michinoeki.JPG

隣の道の駅花かげの里まきおかでは地元の特産品などを販売しています。

ん?これはもしかして・・・あー!「シャインマスカット」だ!!\(^O^)/
シャインマスカットは今注目されているブドウの新品種で、糖度が20度と高く、皮ごと食べられる美味しいブドウと聞いています。
もちろん種無しです。
話には聞いていましたが、初めて本物を見ました。せっかくですので買っちゃいましょー!

jikosyokai201111.jpg

う~ん。ぷりぷりしていて美味しそうですねー。粒も大きいな~。モグモグ・・・あま~い!
皮ごと食べられて種も無いので手が汚れなくていいですね。
「シャインマスカットなら山梨県」と言われるぐらい知名度が上がれば、素晴らしい観光資源のひとつになるのではないでしょうか?(^_^)

国道140号を横断して市道へと入ります。おや?カッコいい建物ですが、消防署のようですね。車のディーラーかと思うデザインですね~。
fire.jpg

市道をひたすら下り、西川家住宅へと到着~。

nishikawa.jpg

こちらは江戸中期に建設された甲州民家で、県の文化財に指定されています。こちらの庭園も夢窓国師が築堤したもののようですね。
わんちゃんはお留守番ですか?人
なつこくてカワイイ~。

nishikawa.jpg

wanko201111.jpg

牧丘庁舎を過ぎ、ゴールの市営の温泉施設「花かげの湯」へ到着ですー!\(^O^)/

今回のコースは鎌倉期の五輪塔から江戸期の古民家、明治期の洋風建築、未来の観光資源に成り得るシャインマスカットと、幅広い時代を感じることが出来たコースでした。
ぶどうの季節はもう終わりですが、これからは紅葉が美しいコースとなるはずです。是非歩いてみて下さい~。

消費cal:234kcal
所要時間:2時間半

201111map.gif




michinoeki-info.jpg
<道の駅 花かげの郷まきおか>
童謡「花かげ」の作詩者・大村主計生誕の地にちなんで名付けられた。
「彩甲斐公園」「牧丘郷土文化館」と一体的な拠点として整備され、遠くに富士山、周囲を四季の花々が彩る緑に囲まれた道の駅。
住所:山梨市牧丘町室伏2120
電話:0553-35-4780
開館時間:9:00~17:30
休館日:水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

hanakage-info.jpg
<花かげの湯>
良質なアルカリ性の泉質のため、美人の湯としても有名な温泉。露天風呂や寝湯など楽しめる。
住所:山梨市牧丘町窪平453-1
電話:0553-35-4126 
営業時間:10:00~21:00(時期により変動あり)
定休日:月曜(祝祭日の場合翌日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です